東急ホテルズ&リゾーツ、カネカと貝印が共同開発した植物由来素材のカミソリ導入

・東急ホテルズ&リゾーツがカネカのGreen Planetを使用したカミソリを導入する。 ・先行導入は川崎キングスカイフロント東急REIホテル、SAPPORO STREAM HOTEL、SHIBUYA STREAM HOTEL。 ・4月以降、全国34店舗へ順次導入予定。

企業動向 ビジネス
東急ホテルズ&リゾーツ、カネカと貝印が共同開発した植物由来素材のカミソリ導入
  • 東急ホテルズ&リゾーツ、カネカと貝印が共同開発した植物由来素材のカミソリ導入
  • 東急ホテルズ&リゾーツ、カネカと貝印が共同開発した植物由来素材のカミソリ導入
  • 東急ホテルズ&リゾーツ、カネカと貝印が共同開発した植物由来素材のカミソリ導入
  • 東急ホテルズ&リゾーツ、カネカと貝印が共同開発した植物由来素材のカミソリ導入
  • 東急ホテルズ&リゾーツ、カネカと貝印が共同開発した植物由来素材のカミソリ導入

東急ホテルズ&リゾーツ株式会社は、株式会社カネカのカネカ生分解性バイオポリマー Green Planetを使用したカミソリを導入することを発表しました。国内のホテルチェーンとしては、初の試みとなります。

川崎キングスカイフロント東急REIホテル、SAPPORO STREAM HOTEL、SHIBUYA STREAM HOTELの3店舗で1月から先行導入し、4月以降に全国34店舗へと順次拡大していく予定です。

カネカと東急ホテルズ&リゾーツは、共に客室アメニティをGreen Planet製品に変更することを通じて持続可能な社会の実現に取り組んでいます。今回は歯ブラシやヘアブラシに続く第3弾として、Green Planetを使用したカミソリの導入に至りました。カミソリは東急ホテルズ&リゾーツからカネカに依頼し、貝印株式会社との共同開発で実現。安定した供給を目指し、専用の型の製造から行われました。

東急ホテルズ&リゾーツは、事業を通じて「持続可能な社会」の実現に貢献するために、サステナビリティを重要視しています。今回のカミソリ導入はその一環であり、環境にやさしいホテル運営を目指しています。


《編集部》